プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

日本語と英語の違いを楽しもう!What did you do this weekend?/See you later

週のはじめの月曜日。みなさんいかがお過ごしですか。私は今週中しなきゃいけない仕事がいっぱい。今週末の広尾でのヨガを楽しく過ごすためにも、一週間がんばります! 

ところで、月曜日に外国人に会うと、週末何してたの?(what did you do this weekend?)って聞かれたことありませんか? 

最初は、仕事で会う外国人からこの質問をされるたびに、なんで週末の過ごし方なんてプライベートなことを聞くのか不思議に思ってました。昔はいつも、私、何してたっけ?って真剣に考えてました〜(笑)日本人どおしにはあまりしない質問ですよね? 

でも、それって、ただのあいさつなんですよね。相手は、私の週末のスケジュールを別に把握したくて聞いてきてるのでなく、あいさつのひとつ。

また、またね!(see you later!)っていう言葉も異文化を感じるのです。See you laterっていうのは、またいつか会おうね!のようなニュアンスがあります。 

でも、日本語に訳するとSee you later =またあとでね!です。だから、日本語を習い始めた外国の方は、See you later =またあとでね!と覚えてるのでしょうね。

日本語で「またあとでね」と言われたら、なんだか、数時間後に会うように思いませんか?

私も、外国の方から日本語でまたあとでね!と言われたら、この後またミーティングするのかな?とか思ったことは1度や2度ではありません

 外国の方が、「またあとでね」っていうのは、「また近いうちお会いできるといいですね」くらいに受け取っておくといいように思います。 

こういう些細なことでも異文化を感じたりしておもしろいなって思います。 

今日は、中小企業のIFRSの話しようと思ったんですけど、雑談をしていたら終わりになりました。あと1時間私も決算業務がんばります。 

今日は航空会社時代のお友達のお食事です。楽しみ♪ 

では皆様、今週も愛と恵みにあふれた充実した日々をお過ごしください。 



1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


英語勉強法★最終回★お金かけず英語を身に着けたい人へ

今日もとってもよいお天気ですね!

広尾なう。今日はランチミーティングでクライアントがどっか予約してくれてるみたいでとっても楽しみ〜。その前にカフェでブログ更新!

さて、英語勉強法 最終回。

私が中学のときからやってたのはNHKラジオ講座

私は塾とか学校みたいなところには行ったことないのですが、ラジオを楽しく聞いてました。レベル別にいろんな講座があるし、毎日録音するのが大変な人は、CDも売ってます。どれもかなり工夫してあり楽しく勉強できますよ。普段はシャドーイングのみ。時間のとれるときは机に向かってじっくり勉強。

勉強って3日坊主になりやすいですよね。私もすぐだらだらしちゃいます。

だから、日々の勉強した時間と内容を手帳に書いていきました。そして英語勉強してる人のコミュニティーに参加して毎日報告を書きこんでました。同じ目標もつ人たちがいるとモチベーションが維持できます。

でもやらない日があってもいいんです。

人間だから気持ちがのらない日があって当然。でも平日残業続きとか遊びすぎて勉強できなかったーって週は、週末にとりかえすようにして、たとえば週5時間(シャドーイング含む)は英語に接するように心がけるようにしてました。

でも前税理士法人やめてから、全く英語勉強してません。

悲しいかな、急速に英語力衰えてるのを実感してます。筋肉でもそうですが、身に着けるのは大変。忘れるのは簡単。

ぼちぼちまたがんばろっかなあ!



1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


ブログ読者様のQA-英語はどうやって勉強したの?パート3

英語のことも結構おもしろいっていくつかメールいただきました。
ありがとうございます。

ITSに入って驚愕したふっちー。どうやって勉強したか。

勉強ってやろうって思ってても、「あー、今日もやらなかったー。」ってなりがちですよね。私もそうでした。

だから、私の場合は通勤時間を利用していました。歩く時は常に英語を聞くようにしてました。

また,頭を使わない家の作業をするとき、一人で食事をとるとき、お風呂、できればお手洗い、そういった短い時間でもちりもつもればやまとなる!って信じてシャドーイングを繰り返しました。

満員電車でもできる英語学習、シャドーイング。

シャドーイングとは英語を聞いたものをどんどん口に出すってことです。楽しいですよ。電車の中では声は出さずに口パクでやります。ぼーっと聞き流しては身につかないので、集中して口パクします。

きっと怖い顔してるでしょう。でも気にしてはいけません。集中が大事です!

そしてスクリプトのあるものがいいです。何が聞き取れないか何が言えないかを必ず確認します。できればその場で立ち止まって確認するのがベスト。雨の日は難しいですが。

おススメはソニーのICレコーダー

速度を変えることができるし、ここのフレーズだけどうしても聞けないってときもそこだけ何度もリピートできます。ipodとかだと、ちょっと巻き戻したくても巻き戻しすぎ〜ってなりますよねー。録音して自分の英語を確認もできます。

私はICレコーダーに音楽も入れて気分がのらないときは音楽で気持ちをあげてから英語やってました。

英語学習法、明日につづく!



1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


| 1/2PAGES | >>
page up