プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

都立千早高校での講演

こんにちは。外資系企業の会計税務専門の税理士、渕香織です。

 

今日は、6月に高校で講演をしたというお話をしたいと思います。

 

英語とビジネスを柱に教育をされているという都立千早高校にて私のお話をさせていただきました。

お題は、「自分が輝ける仕事の探し方ー国際税務専門の税理士の仕事の紹介」

 

なんとも、お恥ずかしいというか恐れ多いタイトルです。。

 

授業の一環ではなく、キャリアセミナーとして放課後希望者だけが集まるので毎回20人〜30人と聞いていました。

ところが、今回は70人以上の生徒さんが集まってくださいました。ドキドキ。

 

私自身のキャリアのお話とともに、みなさんに伝えたいなと思うことを正直に話しました。

皆さん、目を輝かして聞いてくれました。アンケートもびっしりと書いてくれて、税理士を目指したいという

生徒さんも多く、みな熱くまっすぐな気持ちで溢れていました。終わった後、控室にもたくさんの生徒さんが集まってくれて

なんだかとてもすがすがしくそしてとてもとても嬉しかったです。

 

高校生ってもっと冷めているのかと思ってたけど、そうじゃなかった。

みんな本当にキラキラしていて可能性に溢れていて本当に素晴らしかったです。

 

私の話が、少しでも役にたてたなら、感謝なことです。

 

 

 

 

今回は、税理士になってよかったなあって一番思わせていただいたお仕事でした。

ありがとうございました!!!

1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


大阪でのセミナー報告

こんにちは。国際税務♡税理士の渕香織です。

9月20日、大阪クリスタルタワーで行われましたエッサム蠎膾鼎離札潺福「開業を成功に導くための営業のコツ」の
ご報告をさせていただきます。




ふるさと大阪での講演は大好きです。
終わった後、質問される方も多く熱気が感じられました。
また、前日大阪入りしたのですが、新地で美味しいクジラ料理やたこ焼きを満喫して
久しぶりに、食い倒れ大阪を実感しました。

来週からは、渕香織タックスアンドコンサルティング初の男性社員の入社です。
1月からの繁忙期(我々はBusyとよんでます。)に、今年も強力な助っ人が手伝ってくださる
ので、心強いです。

これからも渕香織タックスアンドコンサルティングをよろしくお願いいたします。

1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


福岡でセミナーしてきました。

こんにちは、国際税務ハート税理士の渕香織です。
今月はなんだか忙しかったあ!

8月末から海外に行ってたのですが、帰国直後に、急性胃腸炎になり点滴を受けたかと思ったら、
福岡や大阪でセミナーをしたり、代官山の小学校で「租税教室」の先生をしたり、
通常業務以外にイレギュラーな業務が色々と入って、バタバタした9月でした。

さて、エッサム主催のセミナー「開業を成功に導くための営業のコツ」のお話をさせていただきました。
今日は福岡の話です。


熱気がありました。

九州の宮崎や大分などあちこちから来てくださっていたようです。
ありがとうございました。

後で参加者の方々とお話をしたところ、東京と事情が全然違うことを痛感しました。
地方では会社の数がとても少ないことを皆さん口々におっしゃってました。
そして、地方でのクライアント獲得することの難しさについても、皆さんおっしゃってました。

私の事務所が「英語が使える税理士事務所」「国際税務がわかる税理士事務所」という特徴で、
なんとかなってるのは、東京だったからであって、これが地方だと、
今のような外国の方や外資系から問い合わせがあるという状況には決してならなかったのだろうと、
本当に勉強をさせられました。

若い世代の税理士が夢を持って開業したけれども顧客数に伸び悩んでいるという現実を聞くことはつらく感じました。
もともとの会社が少なく顧客も増える要素がないという状況の中で、
税理士として成功するためにはどうしたらよいのか、私も一緒に悩んでしまいました。

それでも、やっぱり「特徴を出す」ことは「武器をもつ」ことに繋がることには違いないと思います。
地方でも、特色を出して税理士業をすることで、差別化が図れると思いますし、特徴はないよりあった方がいいです。

地域性というのも大事なんだなあと思い本当にこちらが勉強させていただいた福岡のセミナーでした。

アンケートでは、「失敗談も含めて参考になった」などわりと好評だったと聞きました。
少しでも九州の税理士の皆様に役に立てるようなことを話できていればいいなあと思いつつ
東京に戻りました。

福岡では、高校時代の友人にもとても久しぶりに会えて感謝でした。

次回は大阪のお話をします!
 

1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


| 1/7PAGES | >>
page up