プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

Branch? OR Subsidiary?

It is beautiful sunny day in Tokyo!

We have often been asked 

"what's kind of entities we should set up? 
Branch? Subsidiary?"

I heard most accountants recommend Japanese subsidiary
because it's tax treatment is easier than branch. When you set up Japanese branch, you have to follow ”foreign company's rule” which is sometimes
different from domestic company's rule.   

However, branch might be better choice depending on the situation.

For example, if the head company has lots of profits and Japanese new
entity should be expected negative earning for first several years, 
it might be better to choose "branch." 

When you make the head company's financial statement, 
you need to combine the head company's profit with 
the branch's negative earning. 

It can be reduce tax!

It is just one of example.

Please feel free to contact us if you need further information.

Thank you for reading.

KF
 

1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
page up