プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

海外送金すると課税される?!

こんにちは!渕香織です。

私は、国際税務に強い税理士ということを全面に出しているためか
WEBやブログでSEO対策を一切やっていないにもかからわず、
ネットで検索したら出てきたということで、
日々新規のお問い合わせを多くいただいております。
本当にありがたいことだと思っています。

最近多いお問い合わせが海外送金にかかるご相談です。

ご存じの方も多いかと思いますが、100万円以上の海外送金(受領も含む)は
各銀行から税務署へ報告がいきます。さらに3000万円以上の場合は
日本銀行への報告もあります。

これは、マネーロンダリング防止の目的もあるかと思いますが、
課税のがれを防ぐ、つまり脱税防止のためが大きいかと思います。

そこでよく聞かれるのは、「海外送金したらそれだけで課税されるの?」。

昨日も、アメリカの不動産会社から、
「アメリカの不動産を買った日本人が、アメリカへ送金すると税務署から
調査される」と言われたと連絡をいただきました。

送金しただけでは当然ながら課税は生じません。

ただ、100万円以上の送金があると、税務署から
お尋ね書が届きますので、そのお金の出どころを明らかにする必要があります。

そのお金が日本で適正に課税されている金額であれば
全く問題はありませんが、日本で申告が必要とは知らずに
申告漏れが発覚されたケースもあります。
怪しい出どころのお金を海外送金してしまったために
ヤブヘビになったケース(まあこれは仕方ないですが)もあります。

でもちゃんと説明がつく(たとえばコツコツとお給料を貯めてたとか)
ものであれば、心配ご無用です!もちろん、年収が数百万円の方が
いきなり数億円の送金をすると、”コツコツ貯めた”といっても
ちょっと不自然さはありますので、そのあたりはちゃんと説明が
できる準備をする必要があるかと思います。

今晩は、我が家に友人たちが数人やってきます。
美味しいレストランに行くのも好きですが、
おうち飲みも寛げて楽しいです!

それではまた〜。




1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
page up