プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

海外発のネット配信も消費税課税の方向へ。

皆さん、こんにちは。税理士の渕香織です。

来週火曜日(10月1日)にエッサム蠅粒業塾で、税理士の岸健一さんと私の
対談があります。


私が3年前に開業してから今までの道のりについて、赤裸々にお話します。
1時間の体験談の後は、懇親会もありますので、もしご都合がつく方がいたら
ぜひお越しくださいませ。

さて、今日の本題です。

海外発のネット配信の電子書籍や音楽等には
消費税がかからないことが問題になっています。
9月24日の日経にも大きく取り上げられていました。
私のブログでも、昨年下記のように書かせていただいております。

消費税は、国内での役務提供(サービス)に対して課税が行われます。
でも、外国法人による海外からのサービス提供には、課税が行われません。

ネット配信の電子書籍や音楽などは、原則、役務提供地(サービス配信されるところ)
での課税になるので、海外の事業者が日本国内にサービス提供しても
不課税となるというワケです。

ところが!

今後は、電子書籍などネット配信した場合であっても、
サーバーの所在地などに関係なく課税される方向に動いているようです。

たとえば、ヤフーのサーバーが日本にあるからネット配信しても
課税だけど、アマゾンやグーグルは海外から配信してるから
不課税というのは、日本政府にとっては早くなんとかしなきゃ
と思うのも当然ムリないですよね。

ヨーロッパではすでにそうなってると新聞に書いてありましたが、
昔、インドに関わる仕事をしたときに、
確かインドも海外からのサービス提供にも
VAT(付加価値税。日本の消費税みたいなもの)がかかった気がします。
日本は遅すぎる?!

せっかくつくった制度が抜け穴だらけだと意味がないので
つくるからにはしっかりした制度をつくってもらいたいですね〜。
っていうか、私もこういう制度づくりに関わってみたいです。
以前、経済産業省に出向してた時にそういう制度をつくっていく
お仕事の末端をさせていただきましたが、
こういう「海外を参考に制度づくり」というのもやりがいのある
お仕事なんでしょうね。

だんだんと本題からずれていきつつあるので、今日はこれくらいで。。。

よい週末を!!


1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
page up