プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

平成25年度国際税務税制改正ー移転価格税制

皆さん、こんにちは。国際税務♡税理士の渕香織です。

今日の東京は雨ですね。また台風がきているとか。。

さて、以前、ブログでも書いたように、中小企業の移転価格税制
ますます重要性が増しています。

今日は、H25 税制改正で、移転価格税制における独立企業間価格算定に使用する
利益水準指標に、営業費用売上総利益率(いわゆるベリー比)が追加されました。

OECD移転価格ガイドラインでは、2010年でこのベリー比が認められて
諸外国ではすでに使われていたのですが、日本は未導入だったために
各方面からたくさんの要望があったようで、今回ようやく導入されたものです。

ベリー比というのは、営業費用に対する売上総利益の比率です。

「売上総利益」÷「営業費用(販売費及び一般管理費)」



今回の改正は、特に海外進出をしている会社の移転価格税制のリスクを
軽減することが期待されているようです。

というのは、日本が導入していないために、日本企業が外国で
移転価格の調査を受けて、ベリー比で独立企業間価格の算定を求めても
認められずに、多額の追徴を受ける場合もあったようです。

他国の独立企業間価格の算定方法と統一できることは
リスク軽減にもつながりますね!

今週は、外でのお食事が続いていてなんだかお腹が重いです。。
ってことで今日はヨガで体動かしてきます!

それでは。






1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
page up