プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

租税条約に基づく情報交換ネットワークの拡大

皆様、こんにちは。最近、外資系企業のクライアントの
株の売買(子会社株や自社株取引などかなり盛りだくさん!)で
翻弄されている渕香織ですぴのこ:)

最近、急激に日本に住む外国人や小規模の外資系企業
税務調査が増えているように思います。
今も、東北に住むアメリカ人の方のもとに税務調査のサポート
をさせていただいています。英語はもちろんですが、租税条約などをみて
過度な課税にならないよう納税者のために頑張って戦ってます。

税務当局では、経済のグローバル化が進むにつれ、
企業だけでなく個人の海外取引や資産の状況を把握するのが
とても重要視しているようです。

特に「租税条約に基づく情報交換ネットワークの拡大」には
かなり力を入れているように思われます。
こちらは、国税庁が11月にプレスリリースした
「平成 24 年度における租税条約等に基づく情報交換事績の概要」です。
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2013/joho_kokan/joho_kokan.pdf

ここ数年、いわゆるタックスヘイブン国といわれいる軽課税国との租税条約を
どんどん締結していますが、情報交換がしやすい状況がますます整ってきたといえます。

最近では、ケイマンなどタックスヘイブン国に設立した法人の株主や役員の状況等
登記情報も開示されるようです!

今、忘年会シーズンですが、皆様暴飲暴食にはお気を付けくださいませ!











 

1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
page up