プロフィール

渕香織

渕香織(ふちかおり)

渕香織タックスアンドコンサルティング代表

経歴
外資系航空会社勤務経験を経て税理士に転向。都内の個人会計事務所および新日本アーンストアンドヤング税理士法人勤務経験の後、2010年12月渕香織タックスアンドコンサルティング設立。また独立行政法人中小企業基盤整備機構の海外販路開拓支援アドバイザーとして多くの中小企業の海外進出支援をしている。

渕香織タックスアンドコンサルティング KAORI FUCHI TAX AND CONSULTING Website

クライアントから届いた生の声をご紹介します

ディラン・ロバートソン/Dylan Robertson

  • 株式会社 Pure Enterprise CEO
    ディラン・ロバートソン 様より
  • 「渕香織さんは法人と個人の総合的なコンサルティングと、個々の事情に応じたアドバイスをしてくれます。」

お客さまの声はこちら

  • Dylan Robertson, CEO,
    Pure Enterprise Co., Ltd.
  • "She gave me personalized service with comprehensive consulting."

Client Testimonials

租税条約関係法規集のご案内

皆様、こんにちは。税理士の渕香織です。ムシムシ暑い日が続きますね。

今日は、国際税務の実務をするにあたって欠かせない
租税条約関係法規集のご紹介をしたいと思います。
税理士の方で国際税務がらみのお仕事がある場合は、
国内法(法人税、所得税、租税特別措置法)を読むだけではなく
租税条約がどういう規定になっているのかを確認する必要があります。

ただ、ほとんど租税条約を使わない場合は、毎年この高い法規集を買うのは
モッタイナイので、必要な情報だけ外務省などのHPからダウンロードしてもよいかもしれませんが
しっかりと読み込むには、やはり買っておくことをお勧めします。
後ろの方に国別の一覧表なんかもあって便利です。

租税条約と国内法が違う場合は、基本的には租税条約の方が優先されます。
ただ、源泉税の軽減税率や免税を使う場合は、別途届出書が必要となります。



さて、明日からは広島の旅に行ってきます!楽しみです!!
 

1日1回クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
page up